透析をする方の治療

透析前後の体重測定で除水量の計算をし、どの様に除水するかのプランを立てる必要もあります。ただ闇雲に時間を延ばして除水をしていては本人の為にならない事もあります。しっかり水分制限の重要性を説明し自己にて実践できるようにしていきます。

血液データの結果によってはリンやカリウムの説明を行い、食事で気を付ける事の指導を行います。

透析が終われば、きちんと止血が出来るかを確認します。又、透析終了しベッドから立つ時も低血圧になりショックをおこす事があります。必要あれば徐々にヘッドアップを行い安全に離床出来るように促します。

普段の来院で気を付けるのは他の疾患を併発していないか観察し必要あれば受診を促します。糖尿病から透析へ移行される患者さんは多くいます。腎臓の悪化と共に足病変も持っています。足の血管が詰まっていないか、検査や問診、触診を行います。

透析へ移行してしまうとそれ以上良くなる事はありません。透析を離脱する事は出来ません。出来る限りいい状態を保ちながら、悪くなる速度を遅くなるように看護していくのが仕事になります。

Standard

パート看護師の友達

私の友達には看護師をしている人が沢山います。私は本当に素晴らしい職業だと思っています。でも彼女達から看護師の辛さや苦労の話を聞けば聞く程私には絶対にできない職業だと思いました。私は看護師に対して間違った知識をずっと持っていました。看護師は体力は必要ないんだとずっと思っていましたが、むしろ体力がないと働けない職業だと分かりました。体力と精神的な強さがないと駄目なんだと友達から聞いて分かりました。とにかく毎日笑顔で対応しないといけないと聞きました。それが時々苦痛に感じる事があると聞いた時はビックリでした。それから夜勤勤務になる前日の日にはリズムを夜型に変えないといけないので、生活リズムの調整をするのが大変と言うのも知り本当に大変だなと思いました。日勤から深夜勤務に変わりなおかつ10時間以上勤務と言う事が頻繁にあるらしくとても体力がいると言っていました。そして仮眠もちゃんと取れないので睡眠不足になりがちでなかなか日々の疲れが取れないと嘆いていました。失敗が許されるような職場ではないので、常に精神状態は張りつめている状態です。私は聞いただけでも辛さが伝わってきました。そしてそんな生活リズムなので、異性とお付き合いをするような余裕もできずにストレスだけが溜まっていくと語っていました。だけどやっぱり患者さんから「ありがとう」と言って貰える事が何よりも喜びだと言っていたので、看護師をしている人達は本当に立派な人達だなと思いました。

パート看護師

Standard